プリキュア

デパプリ22話の感想やネタバレあらすじは?ブラペ主役回・拓海のクレープがプロ級!

デパプリ22話の感想やネタバレあらすじ!ブラぺとキュアフィナーレの関係は?

 

デパプリ22話のサブタイトルは『ブラぺ引退?!伝説のクレープを探せ』です。

もはやブラぺが主役だったね~
拓海の葛藤とか料理男子な一面とか、感想としては相変わらず最高です。

22話のあらすじを簡単にまとめると、ブラペとしての自分は空回りしているんじゃないかと不安になる拓海だけど結局自信を取り戻す、といった感じでしたね。

その葛藤の課程で、拓ゆいも存分に見せてもらえて大満足!

それでは早速、デパプリ22話の感想やネタバレあらすじは?ブラペ主役回・拓海のクレープがプロ級!と題してお届けしていきます。

 

デパプリ22話の感想は?ブラペ主役で拓海がクレープ作り?

デパプリ22話ではブラペが自分の存在意義について悩む、という中二病的な展開でした。

まあ結局、自信を取り戻したので良かったですけどね♪

 

拓海の葛藤に共感

とある戦闘中にブラペの攻撃が空回りし、キュアフィナーレにも「手を出すな」的なことを言われてしまいました。

確かに、自らプリキュア達のサポートに入っているのに逆に迷惑をかけるような結果になったら、落ち込みますよね。

例えるなら、オフィスで隣の部署の仕事を勝手に手伝ってミス連発しちゃう、みたいな。

手伝いを頼まれたわけでもないのに、かえって迷惑をかけてしまったという状況ですね。

それは落ち込むわ。めっちゃ凹む。

しかもナルシストルーの追い打ち。

本当に性格が悪い。

敵として100点満点だよ、アンタ。

さすがジェントルーを洗脳していただけあって、負の感情につけこむのが得意ですね。

拓海もナルシストルーの言葉責めにやられて落ち込んでしまいました。

そして私生活でも、湊さんのために全力を尽くしたのにちょっとずれていたという。

これは湊さんの説明が足りないし、拓海は悪くないと思うんだけど…。

でもまあ拓海的に、全てが上手くいかないみたいなターンに入ってしまったんですね。

良くないことって続くもんだよね。

そんなこんなで前半はブラペが落ち込み、拓海が落ち込みという何とも心配な展開でした。

 

安定の拓ゆいが尊い

そんな落ち込んでいる中でも拓ゆいはザ・安定でした。

もう本当に制作さんありがとう。

今回の拓ゆいでまた1週間がんばれます。笑

幻のクレープを再現するため、ゆいに手伝いを依頼する拓海。

拓海は照れ隠してゆいに対してつっけんどんな言い方をすることもあるけれど、こういうときは素直に頼めるのが良いですね。

弱みを見せられる相手でもある、ということが分かります。

だって幼馴染だもんね。はい尊い。

ゆいに「拓海と料理するのひさしぶりで楽しみ」なんて言われて、素直に赤面して喜ぶ拓海。

可愛い!!!

クレープの試作ではゆいが何度か味見をして、その度にデリシャスマイルと言ってくれました。

自分が作ったものをこんな笑顔で食べてくれたら嬉しいよね。

そりゃ美味しいもの作ろう!って料理上手にもなるわ。

でも数回の試作で幻のクレープ再現できるのすごすぎません?

ゆいの味覚と拓海のセンスが神がかっていますね。

粉をぶちまけるゆいと、すぐにタオルを出してあげる拓海。

この流れがゆいも拓海も自然すぎて、もはや夫婦でしたね。

あまねも、拓海→♡→ゆいの相関図に気づいたようでした。

ここまで分かりやすいのに、気付かない方がおかしいけどね。笑

拓海のことを「面倒見がいい」と評してましたが、ゆいとずっと過ごすうちにそうなったんでしょうね。

ずっとゆいに寄り添ってきたんだよね拓海…。尊いよ。

ちょっと関係ないけど、らんらんが”拓海先輩”と呼んだのも良かったですね!

萌えました。

 

復活したブラペが強すぎる!

そんなこんなでナルシストルーが再び登場します。

また嫌味を浴びせますが、ブラペはなんだか吹っ切れた様子。

ゆいを守るだけでなく、大事な思い出も守ることにしたようです。

これで本当にプリキュアと同志になりましたね。

ゆいを守るために戦う、というのもエモいんだけど、そうするとプリキュアの根幹が揺らいでしまう気がしていたんですよね。

そもそも「女の子だって暴れたい」「女の子でも戦える」というのがシリーズのコンセプトだったと思います。

なのに、ゆいを守るためだけにブラペが存在するとしたらちょっと違うよな、と気になっていました。

でも今回ブラペも「思い出を返せ」「”ごはんは笑顔”を守る」と言ってくれたので、プリキュアと共闘する立場なんだな、と。

そうして気持ちを立て直したブラペはすごく強かったですね!

プリキュアの攻撃が効かなかったウバウゾーに一発でダメージを与えます。

そしてウバウゾーの反撃もマントで押し返し、最終的には新技のキックも出ました。

その名も、ペッパーミルスピンキック

プレシャスの1,000kvalパンチと同じくらいの強さみたいですね。

あれ?ブラペめちゃくちゃ強くない?

もはや追加戦士のレベルでは。笑

自分のやってきたことは間違いじゃないと思えるようになったブラペ(=拓海)。

これからの活躍も期待できそうですね!

ただ、ここまで順調すぎて逆に怖い。

闇堕ちパターンあるかな?洗脳系で?

ハピネスチャージのトラウマがありますから…。

やめてねナルシストルー!余計なことしないでね!!

 

デパプリ22話のネタバレあらすじ!SNSでの感想は?

それではデパプリ22話のあらすじネタバレをまとめていきます。

SNSでの感想もご紹介しますね♪

 

前半のあらすじ

とある戦闘中、ブラペの攻撃がことごとく跳ね返されプリキュアの方へ跳んでいってしまいます。

マリちゃんやキュアフィナーレに止められ、手が出なくなるブラペ。

元の姿に戻った後も、自分はプリキュアに迷惑をかけているんじゃないかと落ち込む拓海でした。

あるとき偶然、知人の湊さんが彼女のために幻のクレープを探していることを知ります。

湊さんの話を聞いて「自分に任せてほしい」と拓海はあることを思いつきました。

ゆい達の協力を得て、クレープを再現することにしたのです。

色んな意見を参考に、幻のクレープを作ることに成功しました。

拓海は出来上がったクレープを湊さんに渡しますが、それも空回りだったことを知ります。

一人で壁を向いて落ち込む拓海。

ですがあまねやマリちゃんが機転を利かせて、拓海も湊さんと一緒に彼女さんのところへ行くことになりました。

喧嘩中だからなかなか素直に顔を出せない湊さんを、強引にひっぱり彼女の元へ連れていきます。

それをきっかけに湊さんと彼女は仲直り。

拓海も一安心するのでした。

 

後半のあらすじ

ナルシストルーがやってきて、クレープのレシピッピを捕まえてしまいます。

目の前で湊さんや彼女が思い出を奪われる様子を見た拓海。

前回の失敗がよみがえり、フィールド内に入るのを一瞬ためらいます。

でも、思い出を守ろうと決意してブラペとして参戦。

嫌味を言うナルシストルーに、毅然とした態度で言い返しました。

そして「同じ手は通用しない」と大反撃!

フィナーレのジャブの後、プレシャスと共にウバウゾーへ大打撃を食らわせました。

最終的にはプレシャス・スパイシー・ヤムヤムによるハートジューシーミキサーで浄化。

プリキュア4人とブラぺで協力して、レシピッピを取り返しました。

ブラペの表情にも余裕がでています。

そして立ち去ろうとするブラペを呼び止めるプレシャス。

ブラペへの感謝のメッセージを渡します。

拓海はそれを大事に部屋に飾るのでした。

 

SNSでの感想は?

やはりブラペ回なだけあって、みなさんブラペに関する感想が多いですね!

拓海はある意味いちばん人間らしいというか、中学生らしいというか、等身大なキャラクターである気がしますね。

みなさんも感情移入しやすいのかもしれません。

 

デパプリ22話の感想やネタバレあらすじ!ブラぺ主役回で拓海のクレープがプロ級?まとめ

デパプリ22話はブラペが主役の回となりました。

プリキュアをやめる!と言い出すのはある意味伝統芸ですが(笑)、吹っ切ってこれからも続けてくれるみたいで良かったです^^

それにしても拓海のクレープは本当に美味しそうでした。

食べたい、、、!

さて、次週23話はここね回のようです。

ネタバレ考察の記事もチェック!

>>デパプリ23話のネタバレは?ここね家族回は感動必至で母が美人で優しすぎる?<<

以上、デパプリ22話の感想やネタバレあらすじ!ブラぺ主役回で拓海のクレープがプロ級?でした。