MENU
エンタメ

中村佳穂は声優が下手?竜とそばかすの姫・主人公に抜擢の理由はなぜ?

中村佳穂は声優が下手?竜とそばかすの姫ヒロイン抜擢の理由はなぜ?

 

2021年に公開された「竜とそばかすの姫」。

その主人公であるすず・ベルの二役を演じているのは中村佳穂さんです。

すごい迫力のある歌だったー!!
でも声優はちょっと下手だったと思う。

こんな風に、映画を観た方の感想として『声優が下手』というのが多かったように感じます。

なぜそう言われてしまったのでしょうか?

今回は

  • 中村佳穂の声優について世間の感想
  • 下手と言われる理由
  • なぜ下手でも主人公に抜擢されたのか?

について調査していきます。

 

中村佳穂は声優が下手?

中村佳穂さんの主人公役への感想をまとめました。

そのうえで、声優が下手と言われる理由について考えていきます。

 

中村佳穂の声優について世間の感想

SNS上にあげられた感想をいくつか見てみましょう。

厳しめの意見が多く目立ちます。

中には、下手だけどそれが逆に感情移入できるなんていう意見もありましたね。

またヤフコメではこんな意見も見られました。

とにかく主人公の声優が酷い・・・
確かに歌は上手い。だが、肝心の声優としての技量がやはりついていってなく、自分はそれがこの映画の印象を悪くした。

なかなか辛口コメントですね。

 

中村佳穂が下手と言われる理由

映画を観た方の意見をまとめると、セリフが棒読みで感情が伝わらない

というのが下手と言われてしまう理由のようです。

歌唱シーンが迫力満点で素晴らしいだけに、セリフシーンで落差を強く感じさせますよね。

確かに私も、棒読みなのが気になりました。

ジブリ映画とかでも、たまに棒読みの俳優さんいますよね。

「耳をすませば」の雫のお父さんとか。

脇役ならまだ何とか許せるんですが、主役ともなると気にしないわけにはいきません。

細田監督の作品は良くも悪くも注目され、公開前の期待値も高いだけに評価が辛口となっている点もあるようです。

 

中村佳穂が竜とそばかすの姫の主人公に抜擢の理由はなぜ?

なぜ声優初挑戦の中村佳穂さんが主人公に抜擢されたのでしょうか?

それには、細田監督とのつながりがありました。

 

細田監督が中村佳穂のファンだったから

結論から言うと、細田守監督が歌手・中村佳穂さんの大ファンだったからです。

ライブなどにも参戦し「唯一無二」と太鼓判を押していました。

実際に奈良のライブで二人は初対面し、このような会話を交わしたそうです。

細田監督
細田監督
新作を作ろうと思う
中村さん
中村さん
頑張ってください

まさかこの時、自分がその主人公になるとは思っていなかったでしょうね。

 

オーディションだけどほぼオファーで決まった

『竜とそばかすの姫』の主役に中村佳穂さんが決定したのはオーディションと言われています。

ですが実際には、純粋なオーディションではありませんでした。

そして細田監督が映画製作に入る際、中村佳穂さんへオーディションを受けるよう要請したのです。

監督直々にお声がかかるなんて、もはやオファーのようなものですよね。

 

オーディションではマイ・ウェイを披露した

オーディション会場には細田監督だけでなく、他のスタッフさんも多くいました。

その場で中村佳穂さんはマイ・ウェイを披露します。

見ていただくと分かるように、他のスタッフさんも拍手をしていますよね。

ただ細田監督が一番喜んでいるようにも見えます。

普通にファンとしてライブを楽しんでいるような感覚なのでしょうか。笑

このオーディションを経て、『竜とそばかすの姫』ヒロインに決定したのです。

 

中村佳穂は声優が下手?竜とそばかすの姫の主人公に抜擢の理由はなぜ?まとめ

2021年に公開された映画『竜とそばかすの姫』。

主人公の声優を務める中村佳穂さんが下手だと言われてしまいました。

その理由は棒読みで感情が伝わらないこと、歌唱シーンとのギャップが大きすぎることなどでした。

またオーディションで決定したと言われていましたが、実際にはほぼオファーでしたね。

ネット上では酷評されましたが、本業である歌手としての実力は発揮されたので、あまりダメージは少ないでしょうか?

以上、中村佳穂は声優が下手?竜とそばかすの姫の主人公に抜擢の理由はなぜ?をお届けしました。