ライフスタイル

まほろば登別に子供はどう?部屋、バイキング、温泉の感想を実際に泊まった私がレビュー

まほろば登別に子供と泊まりました!部屋やバイキング、温泉の感想をレビューします

北海道はもうすっかり秋になり、10月に入ってまた一段と涼しくなりましたね。

緊急事態宣言が解除となったこともあり、先日、家族で登別温泉まほろばに宿泊してきました!

温泉は気持ちいいし、バイキングは美味しいし、お部屋もとても快適

そんなとても大満足な温泉旅行となりましたので、感想をレビューしたいと思います。

  • 札幌近郊の温泉宿を探している方
  • 子供連れで温泉に行きたい方
  • ちょっとリッチに泊まりに行きたい方

に是非見ていただきたい内容です!

登別にはたくさんのホテルがありますが、その中でもまほろばは子供のいる家族にとても人気があるのをご存じですか?

なぜかというと、

  • 子供用のアメニティが豊富
  • 大浴場にはすべり台がある!
  • バイキングが豪華で子供も喜ぶ
  • 源泉露天風呂付きの客室は広くて綺麗で子連れにも安心

だからです!

今回は家族で実際に登別温泉まほろばに宿泊した感想を「部屋」「バイキング」「温泉」の3つに分けてご紹介したいと思います。

 

登別温泉まほろばは「部屋」が広くて子供ものびのびできる

今回は源泉露天風呂付きの部屋に宿泊しました。

実はこちらのお部屋に宿泊するのは2回目です。

前回がかなり良かったので、今回もリピートしました。

 

源泉露天風呂付きの部屋は子供が走り回れる

まず、明るくて広いです。

子供2人が走り回っても全然狭くありません

64平米のお部屋で、主室と寝室、洗面室、トイレ、露天風呂があります。

そしてソファがあり、窓からは地獄谷から立ちのぼる湯気が見えます。

主室と寝室どちらにも空調が付いていて、温度設定が可能です。

加湿空気清浄器も最初から設置してあります。

アメニティは定番のものに加えて、登別温泉マスクというフェイスマスクもありました。

子供用の歯ブラシもあるのが嬉しいですね。

フロントでは子供用甚平、おむつペールも貸していただけました。

冷蔵庫の中には登別温泉プリン(おすすめのお土産なのだそうです)、サイダー、ビール、お茶が冷えています。

また、ペットボトルの水、ティーパックのお茶とお茶菓子、カプセル式のコーヒーメーカーと3種類の味のコーヒーが用意され、どれも自由に頂けます。

寝室は低床タイプのセミダブルベッドが2台と、布団が2組用意されていて、テレビももう一台設置されています。

また大きな窓から陽が入ってくるのと、照明も明るいため、子供にテレビを安心して見せることができます。

ホテルによっては落ち着いた雰囲気とするために、暗めの照明を採用しているところも多いのですが、こちらでは明るい照明だったのが子連れには嬉しかったです。

また、とても清潔感のあるお部屋で、他のホテルでは気になったりするホコリなども全然ありませんでした。

清掃が行き届いている証拠ですね。

 

源泉露天風呂は家族全員でも広々入れる

洗い場と露天風呂が仕切られていて、露天風呂は窓ではなく木の柵とブラインドで外からの目隠しがされています。

そのためとても開放感があり、地獄谷の独特な香りも感じながらお風呂に浸かることができます。

源泉かけ流しで熱めのお湯ですが、外からの空気が気持ちよく、時間を忘れてずっと入っていられるほど気持ちいいです。

またかなり大きめのお風呂なので、家族全員で入っても広々としています。

足し湯・足し水ができるので、子供が入るときには温度調整も可能ですよ。

そしてここの温泉は硫黄泉なので、お肌がとても滑らかになる感じがします。

我が家の子供たちは乾燥肌タイプなので、いつも自宅での入浴後はしっかり保湿してあげないとすぐカサカサになってしまうのですが、温泉の後は保湿をしなくても全身しっとりツルツルお肌でした。

また、露天風呂の部屋に面している壁はガラス張りとなっているため、先に上がった子供たちの様子も確認しながら温泉に浸かることができます。

客室露天風呂の何がいいかと言うと、思い立ったらすぐに入れるところなんですよね。

子供がいると荷物も多くなるし、部屋から大浴場まで移動するのも大変。

しかも「お風呂行きたくない」なんて言われたら、夫と交代で行くしかない・・・

ですが、お部屋に露天風呂が付いているとそんな心配はなく、すぐに入れます。

今回は1泊のうち4回は露天風呂に入りましたね。

子供たちは3回、夫は5回でした。笑

入らないともったいないと!思うような、豪華な露天風呂です。

 

他にはどんな部屋があるの?

露天風呂付きではないお部屋だと、24~48平米の和室・洋室・和洋室があります。

アメニティは歯ブラシやくしなどの定番品があり、設備も空調や加湿空気清浄機、冷蔵庫などが備えられていますので、まったく不足はないと思います。

また、全館でWi-Fi利用が可能なので、子供たちの暇つぶしにYoutubeだって見せてあげられます。

 

登別温泉まほろばの「バイキング」は豪華で種類が豊富なので子供も大満足

まほろばの食事は2種類のバイキング会場と個室の食事処があります。

バイキング会場は海鮮メニューが多めでちょっと高級志向のグリーンテラスと、海鮮料理は多くないけれど料理の種類が豊富でお手頃価格のリバティという2種類があります。

今回はグリーンテラスでのお食事でした。

グリーンテラスは料理の種類が豊富で、子供向けグッズも揃っている

まずバイキング会場がとても広々としていて、他のお客さんとの机の間隔が広いです。

これは新型コロナが流行する以前からのことでした。

そして会場のカラーリングなんかも明るく華やかで、子供たちも楽しく食事ができます

子供用の椅子やエプロン、お皿、カトラリーもしっかり用意があります。

夕食バイキングの内容は、毛ガニとタラバガニの盛り合わせ、各種お刺身、天ぷら、ステーキなど定番とも言えるものと、ストウブで作られた煮込み料理コーナーや炊き込みご飯など、それぞれが一品料理として成り立つような豪華なものが揃っていました。

好みはあるかと思いますが、バイキングでよくある飽きる味というのではなく、レストランで注文して出てくるようなクオリティのお料理ばかりでした。

お刺身も全く生臭くなく、とても美味しくいただけました。

美味しい料理ばかりなのですが、ここでのポイントは、バイキングに毛ガニが含まれているというところです。

タラバガニやズワイガニのバイキングがある温泉はよくあるのですが、毛ガニがあるって珍しいですよね。

それだけでもとても得した気持ちになります。

そしてスイーツの種類も豊富でしたよ。

ちなみにうちの子供が喜んで沢山食べていたのは、ラーメンでした。

 

スタッフさんの対応がめちゃくちゃ良い

スタッフさんが終始にこやかで、とても丁寧な対応をしてくれました。

例えばスプーンを落としてしまうと、すぐに拾いにきて新しいものと変えてくださったり、取り皿をこまめに変えてくださったり、子供にも気さくに話しかけてくださったり。

子連れだと何かとハプニングが起こったり、騒ぎ出して肩身の狭い思いをよくするのですが、スタッフさんがとても優しく対応して下さるのがとても嬉しかったです。

食事が終わりバイキング会場を後にするときには「美味しい料理はあった?」「明日の朝も楽しみにしていてね!」と話しかけてくれました。

そのおかげか、子供たちは翌朝も『早くごはんいこう!』と朝食を楽しみにしていました。

さすがおもてなしのプロですよね。

 

個室食事処だと、子供が多少騒いだり散らかしても安心

ちなみに前回宿泊した際には、こちらの完全個室のお食事処を利用しました。

大人は会席料理で、季節に合わせた豪華なお料理でした。

私たちが行ったときには、たくさんの種類のお造りや、鮑焼き・お魚の幽庵焼き・鹿肉料理などの盛り合わせ、蟹の炊き込みご飯などで、北海道産の食材を多く使っていてとても美味しかったです。

子供にはハンバーグやエビフライ、唐揚げなどが入った大きなプレートと、お寿司、カニなども用意されていましたが、正直ファミリーレストランで出てくるような、あまり凝ったものではありませんでした。

ですが大人の会席料理は見た目も味もとても手が込んでいて、味も良くて満足でしたよ。

子供たちが途中で飽きてきても、完全個室なので椅子から降りて歩き回ったり、小さいおもちゃで遊んだりできるので、大人はゆったり食事ができました。

 

 

登別温泉まほろばの「温泉」ではすべり台で遊べる

今回と前回は露天風呂付きのお部屋に宿泊したので大浴場は利用していませんが、これまでに何度か大浴場を利用しているので、その感想もお伝えします。

 

温泉の種類が豊富

まほろばの温泉は地下1階と地下2階にあり、男女入れ替えの時間があるためどちらの大浴場にも行くことができます。

客室の露天風呂は硫黄泉という泉質なのですが、大浴場には硫黄泉の他に酸性鉄泉、単純硫黄泉、食塩泉があり、全部で4種類の温泉があります。

それぞれの泉質の効果もしっかり説明書きがありますよ。

そしてお風呂のタイプも檜風呂、ジャグジー、打たせ湯などがあり、全部で31の温泉を楽しむことができます。

大浴場がとにかく広いので、他に人がいてものんびりできますし、たくさんの種類があるので飽きずに入ることができます。

露天風呂の目の前には木々があり、まるで森の中で温泉に入っているような感覚になります。

硫黄の香りと木の香りで、とてもリラックスできますよ。

 

温泉にすべり台がある!

まほろばに行ったことがない人からすると、これは驚きですよね。

なんと地下1階、地下2階どちらの大浴場にも、すべり台が付いているんです。

地下1階の方は室内温泉に、地下2階の方は露天風呂についています。

露天風呂のすべり台の方が少し大きくカーブも付いているので子どもは喜んで遊んでいます。

着地の部分のお風呂はかなり浅くなっていますので、近くで見守っているのであれば溺れる心配はほぼないと思いますよ。

これのおかげで、子供も楽しく温泉に入れて大人がのんびり温泉に浸かることができるんですよね。

まさにwin-winです。

ちなみに夜遅い時間になると、大人もこっそり遊んでいたりします。笑

 

登別温泉まほろばに子供と宿泊した感想まとめ

登別温泉まほろばは、もちろん大人だけでもゆっくり楽しめますが、子供連れにもとても優しいホテルだということを強く実感しました。

今回の宿泊した感想をまとめてみます。

  • お部屋はとても清潔感があり、明るくて広いので子供ものびのび過ごせる
  • 子供用アメニティや設備が充実している
  • 客室露天風呂は広々で、家族みんなでゆったり入れる
  • 泉質がよく、お肌が滑らかになった感じがする
  • バイキングの料理が豪華で美味しい、種類が豊富
  • スタッフさんの対応がとても丁寧で、子供にもめちゃくちゃ優しい

そして今回の宿泊での利用ではありませんが、大浴場についての感想は

  • 広くてお風呂の種類が多いので子供も飽きにくい
  • 4種類の泉質があり、違いを楽しめる
  • 森の中で露天風呂に入っているような感覚になる
  • すべり台があり、子供が喜んで遊べる

といったところです。

温泉にバイキングに広いお部屋。

登別温泉まほろばは大人も子供も楽しめる温泉だと思いますので、これからの季節に是非おすすめします!