スポーツ

大谷翔平の両親もスポーツやってた?父母や兄姉の職業はなに?

大谷翔平の両親もスポーツやってた?父母や兄姉の職業はなに?

”野球の神様・ベーブルースの生まれ変わり”と称されることも多い、大谷翔平選手。

二刀流で活躍していることからこのように言われることとなりました。

超一流の選手の生まれ変わりだなんて、すごい評価をされていますよね。

なぜ大谷翔平選手はこんなにも優秀な結果を残しているのか?

それを考えたとき、やはり遺伝的要素の運動神経の良さという部分は大きいのではないかと思います。

大谷翔平選手の父がリトルリーグの監督をしていたというのは有名な話ですが、実は父だけでなく両親共に、かなり結果を残したスポーツ選手であったことが分かりました。

そこで今回は、大谷翔平選手の父母のスポーツでの実績をご紹介していきます!

また、そんな両親が現在はどのような職業に就いているのか?というのも気になりましたので、兄や姉の情報とも併せてお伝えしていきたいと思います。

 

大谷翔平の両親もスポーツをやっていた!その実力は?

調べてみたところ、大谷翔平選手の両親は共に、中学校・高校時代に実績を残したスポーツ選手でした。

両親の運動神経の良さが遺伝していることは間違いなさそうですね。

 

父は元陸上・野球選手だった

大谷翔平選手の父・徹さんのスポーツの経歴と実績をご紹介していきます。

幼少期 野球を始める
中学校1~2年 陸上部に入部

短距離走・走り高跳び・投てきの3種目で県大会入賞

中学校2年の途中 野球部に転部し、エースで4番バッターを務める
高校 野球部に入部
高校卒業後 三菱重工の社会人野球部に所属し、外野手としてプレー
社会人野球時代 6年目で現役を引退
引退後は社業に専念
大谷選手・小学2年生 仕事をしながらリトルチームのコーチとなり、その後監督も務める
大谷選手・中学生 一緒にシニアチームへ移動し、コーチとなる
2014年(大谷選手・日ハム時代) 監督としてリトルシニアチームを立ち上げる

2017年にはチームを全国大会にも出場させる

退職して、監督業に専念

まさに野球人生!という感じの経歴ですね。

ただ、中学校では陸上部に所属していてしかも県大会で入賞するほどの実力があったようです。

3種目で結果を出せるなんて、すごいですよね。

ただ、順位が明確に決まる個人競技が嫌になって野球へ転向したそうです。

そして大谷翔平選手と同じように、父・徹さんも二刀流をしていた時代がありました。

陸上3種目で結果を出し、野球でも二刀流だなんて、とてつもない運動神経と運動センスの持ち主ですね。

この親ありて、この子あり。という感じ。

社会人野球は戦力外の通告を受けて辞めていますが、末っ子である大谷翔平選手が野球のリトルチームに入団することをきっかけにまた野球を再開したようです。

 

母は元バドミントン選手だった

続いて、母・佳代子さんのスポーツの経歴と実績をご紹介していきます。

小学校5年生 近所のチームに参加し、バドミントンを始める
中学校 バドミントンの全国大会で団体準優勝
高校 インターハイ常連校に進学し、高校総体や国体にも出場
高校卒業後 三菱重工のバドミントン部に所属
徹さんと結婚し、県外へ移住のため退職

佳代子さんの身長は170cmもあるそうですが、女性にしてはかなり高い方ですよね。

筆者もバドミントン部に所属していたのでわかりますが、その高さからスマッシュを打たれると、やはり取りにくいですね。

小学5年生でバドミントンを始めて、たった数年後の中学校では全国大会準優勝だなんて、すごすぎませんか?

ちなみにこの決勝での対戦相手の学校には陣内貴美子選手もいたのだとか。

高校、社会人とバドミントンを続けますが、三菱重工のバドミントン部はそれほど強くなく、就業時間後に数時間練習する程度で、全国大会にもあまり出ないようなチームであったみたいですね。

そのため、社会人時代はあまり実績がありませんでした。

それでも、中学校から実績を出して、社会人になるまでずっと続けられるというのはすごいですよね。

国体や高校総体に出場できるというのも、並大抵のことではありません。

実力も継続するマインドもどちらも持ち合わせた、まさにスポーツマンという感じですね。

お二人の経歴を見てわかる通り、大谷翔平選手の両親は共に類まれなる運動神経の持ち主のようです。

大谷翔平選手があれだけ世界で活躍するのも納得できますね。

 

大谷翔平の父母や兄姉の現在の職業はなに?

大谷翔平選手のご両親ともスポーツ選手で、しかもかなりの実力の持ち主だったことが分かりました。

では現在はどのような仕事に就いているのでしょうか?

父や母だけでなく、兄や姉の職業も明らかとなったので、ご紹介します。

 

父は少年野球チームの監督

父・徹さんは現在、ご自身で立ち上げたリトルシニアチームの監督業に専念しています。

大分遡って、高校卒後は三菱重工に入社し野球部所属でした。

引退後はそのまま社員として働いていましたが、県外へ引っ越す際に自動車メーカーへと転職します。

その途中で、大谷翔平選手と同時にリトルチームへ入団しコーチ業を始めました。

その後、ご自身でリトルチームを立ち上げ監督となります。

このチームが立ち上げから3年程度で全国大会にも出場するほどの強いチームだそうで、監督としてもかなりの実力があるというのが分かります。

監督業に専念するため数年前に退社していますが、それまでの約15年間は仕事と監督の2足のわらじで頑張ってこられました。

徹さんも二刀流を極めていたということですね。

現在はご自身のチームで”第二の翔平を育てる”だなんて意気込んでいるようですよ。

あの大谷翔平選手を育てた父が監督をするチームだなんて夢がありますし、どんな野球選手が育っていくのかも楽しみですね。

 

母はパート勤務だった

母・佳代子さんが現在お仕事をされているのかは不明です。

大谷翔平選手が小学生の頃は焼き肉チェーン店でパート勤務をされていました。

現在も継続されているのかは不明ですが、大谷翔平選手が子どもの頃を過ごした家からは引越しをしているという話ですので、現在は違うかもしれませんね。

ただ、大谷翔平選手がプロ入りしてから「いつまで働くの?」と聞いたところ『自分たちの暮らしは自分たちで賄う、子どもに甘えるつもりはない』といった趣旨の返答をしたようなので、もしかすると何かしらのパートなどをされているかもしれませんね。

 

兄はノンプロの野球選手

兄・龍太さんは、トヨタ自動車東日本の社会人チームにコーチ兼任として所属しています。

中学・高校時代は部活動で野球をしていました。

高校を卒業してから2年間だけ独立リーグの野球チームに所属し、その後現在も所属する社会人チームへ移動したようです。

父、兄、大谷翔平選手の3人とも、今でも野球を続けているだなんて、本当に野球が好きな家族なんですね♪

 

姉は看護師

年前までは神奈川県の病院で看護師をしているという情報がありましたが、最近ご出産されたそうなので、現在は育休もしくは退職されて専業主婦をしているという可能性もありますね。

ちなみに大谷翔平選手はインタビューで

最近、姪っ子が産まれたので、一緒にのんびりしたいなって、ふとそんなことを考えたりしています。

と話しているようです。

叔父さんが大谷翔平選手だなんて、姪っ子ちゃんがうらやましいですね。

 

大谷翔平の両親もスポーツやってた?父母や兄姉の職業はなに?まとめ

大谷翔平選手の両親のスポーツ経歴と、家族全員の現在の職業をご紹介してきました。

お父さんは長きにわたり野球に携わり、お母さんはかなりのバドミントンの腕前ということで、大谷翔平選手の運動神経はご両親から遺伝していることは間違いなさそうですね。

お兄さんも社会人野球チームに所属しているということで、まさにスポーツ一家です。

お姉さんについての情報はあまりありませんでしたが、以前までの職業は看護師で、お子さんが生まれたばかりとのこと。

これからオフシーズンに入りますので、大谷翔平選手も早く姪っ子ちゃんに会いたいでしょうね。

子供好きと言われる大谷翔平選手ですから、ぜひ姪っ子ちゃんとのんびり過ごして、疲れた心と体を癒してほしいですね。

以上、大谷翔平選手の両親のスポーツ経歴と、父・母・兄・姉の現在の職業についてのご紹介でした。