ゲーム

ピクミンブルームきのこが改悪?ガッカリだと批判続出!

ピクミンブルームきのこが改悪?ガッカリだと批判続出!

 

12月14日に『ピクミンブルーム』のきのこの使用が大幅リニューアルされました。

ただその内容が改悪だとユーザーから批判が殺到しています。

この記事では

  • ピクミンブルームのきのこはどのように変わったのか
  • なぜ改悪と言われるのか
  • ユーザーの反応

などをご紹介したいと思います!

 

ピクミンブルームきのこが改悪?

ピクミンブルームのきのこというのは、きのこチャレンジのことです。

これがどのように変わったかと言うと

  • キノコを壊したときに得られる報酬が、チャレンジ前に分かる
  • 参加メンバーの「総おしごと力」「達成までの時間」が表示される
  • 参加するメンバーにリアクションを送れる
  • おかわりチケットが登場
  • 超特化型キノコが出現

これらの変更点がありました。

この変更を受けて、SNSでは改悪だという声が聞かれます。

なぜ改悪なのかというと、こういうことでした。

  • きのこチャレンジの参加可能人数が少なく、いつも満員で参加できない
  • クリア時間が長すぎる(17時間のキノコもある)
  • 知らない人に名前やアバター、おしごと力がみられてしまう

クリア時間が長く全然クリアできない点、参加人数が少ないためそもそも満員でチャレンジに参加できない点などが不満を呼んでいるようです。

 

ピクミンブルームきのこの改悪がガッカリだと批判続出!

実際のユーザーはどんな反応なんでしょうか?

いくつか見てみましょう!

なるほど~。

やはり時間がかかりすぎるというのがかなりマイナスポイントですよね。

仕様変更前に戻してほしいとの声もあります。

確かに、うまく相手がつかまらないと参加できなくなってしまいます。

参加できないとなると、そもそもゲームをする意味がないですよね。

 

ピクミンブルームきのこが改悪?ガッカリだと批判続出!まとめ

以上、ピクミンブルームきのこが改悪?ガッカリだと批判続出!を届けしました。