プリキュア

トロプリ最終回がひどい?感想やあらすじをご紹介!

トロプリ最終回がひどい?感想やあらすじをご紹介!

 

トロプリ終わっちゃった~!
感動の最終回だったね。

とうとうトロプリ(トロピカル~ジュ!プリキュア)終わってしまいましたね。

4歳の娘と観ましたが、私の方が泣いてしまいました・・・

でも直後に、来週からのデリプリ予告やおもちゃ販促cmと、余韻丸つぶれでしたね!笑

ヤフーの検索窓には「トロプリ 最終回 ひどい」なんて言葉もあり、どういうことなのか調査してみました。

あらすじや感想もご紹介していきます!

今回は、トロプリ最終回がひどい?感想やあらすじをご紹介!と題してお届けします♪

 

トロプリ最終回がひどい?感想は?

「トロプリ 最終回 ひどい」というのはどういうことでしょうか?

SNS上での意見などから調査しました。

感想を交えながら、あらすじもご紹介していきます。

 

最終回は何がひどいの?

トロプリの放送中や放送直後から、たくさんのツイートが見られました。

最高すぎた
感動した!終わっちゃうの寂しいよ~

などと大絶賛の投稿が多く寄せられています。

その中でいくつか見られたひどいという意見は以下の通りです。

  • トロプリロスがひどい
  • プリキュア史上最もひどいオチ
  • ローラの顔がひどい
  • もう次のプリキュアおもちゃのcmするなんてひどい
  • エンディング曲で、おもちゃと連動させるためのキラキラメロディーが流れないのがひどい

かなりの少数派ですが、このような意見が見られました。

ひどいという言い方ですが、かなりポジティブな意味で使われているようですね。

 

みんなの感想は?

なんて美しくて楽しくて明るい話なの…何度観ても、いい!
敵も全員倒されてないし、みんなトロピカってて最高のエンディングだと思う!
ここぞで緩く明るいところ、最後までらしさ全開で良かった!

あらすじはこのあと詳しくご紹介しますが、感動あり笑いありの最終回でした。

トロプリは最初からギャグ要素も高く、絶対悪がいないお話として描かれていました。

シリアスなシーンはあれど、絶対に明るく終わってくれるという期待通りの最終回でしたよね。

ひどいという意見もネガティブなものではなかったですよね。

総じて、トロプリの最終回はなかなか評判が良かったのでないでしょうか。

 

トロプリ最終回のあらすじや感想は?

それでは、最終回のあらすじを画像も交えてご紹介します。

所々に筆者の感想も織り込ませていただきます^^

 

いよいよトロフェス開催!ローラの決断は?

今日はいよいよ待ちに待ったトロフェス!

トロピカル部も準備万端ですが、その前にローラがトロピカル部のみんなに大事な話をします。

それは、ローラがグランオーシャンへ戻ったら人間の記憶は全て消されてしまうこと。

あすか、さんごは衝撃を受けます。

(まなつとみのりは知っていた)

ですが、まなつの桁外れの明るさで、みんな笑顔でローラの決断を待つことにしました。

ここら辺は、まなつのド正論に驚かされます。

大人でもこんなに的を得たことを言える人はいないのでは^^;

さてトロフェスが無事に開催され、各部活が出し物をしています。

トリはいよいよトロピカル部の演劇です。

始まる直前に、ローラはトロピカル部のみんなに自分の決断を伝えました。

演劇の最後を変えたいの。

ロザリアは女王になるために、自分の世界に戻ることにしたい。

つまりそれは、ローラがまなつ達と分かれて人魚に戻る決断をしたということです。

その覚悟を決めたローラの言葉と表情から、4人は笑顔で受け入れます。

さあ、トロピカル部5人での最後の大仕事の始まりです。

演劇の中では、4人とローラとのこれまでの思い出を彷彿させるやりとりが織り込まれていました。

このストーリーを考えたみのりちゃん、天才です。

中学2年生とは思えないのでぜひその道に進むべき。

さんごちゃんが紫色の花を勧めたことも、自分の可愛いに自信が持てるようになったんだなと成長を感じました。

最初は自分だけ紫の花を選んだことを後悔して、そこから自分の気持ちを言えなくなったんですよね。

あ~~~~~さんごちゃん、良かった!!

(ちょくちょく出てくる親心・・・笑)

そして最後に、ロザリア(ローラ)がみんなと離れることを伝えます。

するとまなつが、号泣しながらローラに抱きついて抵抗します。

まなつはこれまで「ローラが今いちばん大事なことをやってほしい」と、自分の気持ちは言ってきませんでした。

でも最後の最後に、感情があふれてしまったんですね。

さっきまではあんなに大人の発言だったけど、本当の気持ちとは違ったんだね。

まなつちゃん、ちゃんと言えて良かった・・・。

みんなウルウルしながら、「なかよしのうた」を歌います。

以前ローラが校内放送で歌った歌ですね。

ちなみにこの歌、娘も私も大好きなんです。いい歌。

ですが、そんな感動的なラストを迎えないのがトロプリ!!笑

なんやかんやトラブルがあり、感動のシーンが大爆笑に変わります。

長くなってきたので、続きは次にいきます。

 

ローラの百面相がひどい!

舞台上ではローラの表情がくるくる変わります。

いつもの綺麗な美しいお顔だけでなく、トロプリらしさ全開の変顔などなど…。

ここらへんが「ひどい」と言われるポイントの1つのようです。

さて大爆笑の中、ローラが舞台の中心に立ちました。

なんと自分が人魚であることを明かしてしまうのです!

ローラの本名はローラ・アポロドーロス・ヒュギーヌス・ラメール

長い名前ですね。

キュア・ラメールは本名からきているんですよね~可愛い~。

みんなポカンとして驚きますが、まなつだけは「トロピカってる!!」と相変わらず。笑

それをきっかけにみんな人魚に会えた興奮で大熱狂でした。

さすがトロプリ!どんなハプニングも明るく受け止める!

そんな感じでトロフェスは最高にトロピカって終わりました。

 

感動のお別れ!ローラが海へ帰っていく

その後、トロピカル部は海岸へ移動します。

お互いに記憶が消されてしまうと分かっているけれど、「忘れないよ」と。

この辺はもう、涙なしでは見られません。

こんな綺麗すぎる涙ありますか、ローラさん・・・。

最後は人魚らしく、海から大ジャンプしてさよならです。

翌日、もうこれまでの記憶はすっかり消されています。

まなつは「あれ?誰かいなかったっけ?」と不思議そう。

あすかの卒業を部室でお祝いしますが、貼ってある集合写真でもローラの部分だけ消えています。

みんな本当に忘れてしまったんですね。

あんなに仲良しだったのに、濃い時間を過ごしたのに、忘れちゃうの?

子ども番組なのに、残酷すぎない?

一方ローラは・・・。

グランオーシャンの女王様に人間界へ視察へ行くことを許可され、まなつと出会った海岸へ出向きます。

なぜここなのかと言うと、記憶を消される前にエルダ達にあるお願いをしていました。

きっとエルダたちにローラが以前人間界に行って友だちがいたことを教えてもらったのかと。

記憶を消される前のローラ、素晴らしい!

よくやった!!

その海岸で座っていると、まなつも同じタイミングで現れます。

記憶がないので素っ気ないやりとりでしたが、なぜかお互いの名前を憶えていました。

ここで伏線回収がひとつありましたね。

まなつは以前「初めて会った人には必ず自己紹介して名前を聞く」と言いました。

でもこの時、自己紹介もしなかったしローラの名前も聞かなかったんです。

初めてあった人ではない、とまなつが本能的に感じていたんですね。

なんで名前知ってるの?と不思議がっていると、マーメイドアクアポットが反応して、今までの思い出がシャボンになってあふれてきます

それを見たローラとまなつは、全てを思い出します。

2人は顔を合わせて最高の笑顔に。

まさに、トロピカってる~~~~!!!

いやー、途中は記憶を消されてどうなっちゃうのかハラハラしましたが、結果よかったです。

ローラは女王様の言う通りきちんと記憶を消されました。

でも抜け道を探して、自分なりの方法でまなつ達との交流を取り戻したんですよね。

トロプリは誰も悪くないというテーマがあったそうですが、この部分でも同じことが言えますね。

ローラさん、あっぱれ!!

最後はとても楽しい幸せな気持ちで終わってくれました。

トロプリ、ありがとう!

 

トロプリ最終回がひどい?感想やあらすじをご紹介!まとめ

トロプリ感動の最終回のあらすじと感想をご紹介しました。

ひどいという感想もありましたが、どうやらいい意味のようでしたね。

次週からはデリプリが始まります♪

新たなプリキュアストーリーが楽しみですね!

以上、トロプリ最終回がひどい?感想やあらすじをご紹介!をお届けしました。